サービス

管理職・中堅社員のための介護支援相談プログラム

 介護離職が問題になっています。私たちは以前から、家族が介護制度についての知識を前もって持っていれば無用なトラブルを避けられたであろう事例をいくつも見てきました。そこで、誰にでも直面するこのテーマに関して、企業さま向けに「管理職・中堅社員のための介護支援相談プログラム」をご提供します。詳しくはこちらをご覧ください。

詳しくはこちらを >>

イベント報告

iPhoneとApple Watchで楽しく健康管理

弊社代表取締役の篠田和明が、11月29日にAppleStore銀座にて、弊社企画で「iPhoneとApple Watchで楽しく健康管理」をテーマにイベントを行いました。当イベントではアイティクリップス代表の尾崎眞啓氏をMCに、秋谷ヨガハウスの片山順氏のヨガの効能を絡めて、楽しい1時間を満席のお客様とともに過ごしました。弊社では、このような健康管理セミナーを随時企画しております。ご興味のある企業様は是非お問い合わせください。

お知らせ

医療機関向けデジタルマーケティング入門から応用へ

クリニック院長向け、デジタルマーケティングのセミナーを近日中に開催する予定です。少し以前は、街の口コミが唯一最良の伝達手段でしたが、現在はインターネットを使った情報収集が当たり前になってきました。このような状況で現在はほぼ9割のクリニックでホームページなどインターネットを利用した情報提供をされています。しかし、心ない業者に発注したばっかりに、効果が出てないと言う声をよく聞きます。そこで、実際にホームページやtwitter、facebookなどを利用している先生方とディスカッションしながら、その地域や専門領域に適したマーケティングの手法を解き明かしていきます。

ごあいさつ

今、日本は未曾有の高齢化社会に入っています。私たち医療者は日々患者さんを診ながらもう少し早くに手を打っていれば防げた問題にいつも直面しています。しかし、今まで私たちは医療機関で待っているだけで、人が病気になったりして初めて対面していました。それでは、この問題は解決しないでしょう。 介護問題もしかりです。家族が介護が必要になって初めてどうしたら良いのか考えています。これも予備知識があって準備していれば、より良い介護を受けることができたはずです。

そこで私たちは、病気になる前に、介護が必要になる前に、人々に私たちの知識と経験を伝えていかなければならないと確信しました。結果として満足のいく人生が過ごせるようになれば、お互いに信頼できるはずです。

組織形態

ゲネサレトは医療人と企業人が有機的に組織を運営し、相互作用で様々なサービスを展開していきます。

【incubator unit】では医師・看護師・管理栄養士・ケアマネージャーなど医療、介護のメンバーによる研修・企画立案 情報共有、及び新しい医療介護サービスの企画立案を行います。

【business unit】では【incubator unit】で企画立案されたアイデアを企業様等にマッチしたサービスにしてご提案、実施、お客様のフォローをいたします。

サービス内容

医学生、医療機関向け

研修サポート

これからの医師に期待されている臨床知識を臨床医自ら医学生、研修医の皆様に伝えていきます。

交流

医学生の段階から、様々な臨床医と交流することで、幅広い人脈形成に役立てていただきます。また、ビジネス関連の交流も行い、社会人としてのネットワーク形成を支援いたします。

開院サポート

ややもすると情報不足で開業時に見落としてしまう重要点を中心に開業医がサポートします。

企業さま向け

デジタルヘルスアップ

医師や管理栄養士による血圧や血糖値の値など解りづらい臨床検査値の正しい知識の習得し、自ら健康管理する手段を身につけていきます。

健康診断フォローアップ

社員の皆様自ら計測した検査値に対してよりきめ細かいアドバイスをし、疾病を防ぎます。特に企業にとってBCP(事業継続計画)の要になる管理職の方々への的確なアドバイスでリスクヘッジのお手伝いをいたします。

介護先手セミナー

介護の制度の上手な利用の仕方を学ぶことによって、仕事と介護の両立のサポート、介護離職を防ぎます。特に企業にとってBCP(事業継続計画)の要になる管理職の方々への的確なアドバイスでリスクヘッジのお手伝いをいたします。

医療ビジネスコンサルティング

特殊な環境である医療現場へのビジネスのアプローチに対して、的確なアドバイスをいたします。

ヘルスケアアプリ開発

スマホなどで簡単に使える健康管理アプリを開発をいたします。ベンダー様との協働開発も行っていきます。

会社概要

リンク

港南台内科クリニック

240-0054 横浜市港南区港南台3-17-2

代表者略歴

篠田和明 shinoda kazuaki

新潟県出身。筑波大学第2学群在籍後、再受験で新潟大学医学部へ、卒業後、湘南鎌倉病院で臨床研修経て、横須賀共済病院、横浜市立大学附属病院、 その後、横須賀にて糖尿病は中島内科クリニック、在宅は三輪医院、認知症は汐入メンタルにて経験を積み、2014年、さまざまな先生のバックアップのおかげで横浜、港南台の地で開業する。現在は、港南台内科クリニック院長として、それらの経験を生かし、糖尿病、認知症、在宅を統合しながら、これからの超高齢化社会のなかで患者さんに対応した診療、医療の構築の手伝いができたらと日々、悪戦苦闘中

山崎博史 yamazaki hiroshi

大阪府出身。関西大学商学部卒業。某国内製薬メーカーでMR、営業企画部、情報システム統括部、マーケテイング部を経験。その後、ベンチャー企業に転職、企業のインターネットマーケティングのコンサルティング、セミナーなどを行う。また、大学病院、クリニック、医師会などでコンサルティングを行っている。海外の投資企業への国内の医療産業に関するコンサルティングも行っている。<詳細な経歴はこちら>